「岡崎慧佑 展」8/6(土)~8/9(火)@上原店で開催!

岡崎慧佑オンライン販売開催中です!

8月6日(土)-9日(火)FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)上原店では、陶芸家・岡崎慧佑さんの当店初個展を開催いたします。


鎌倉で作陶する岡崎慧佑さん。

器でありながらアートピースとも呼べる美しい作品と、その背骨となるコンテクストが、多くのファンを魅了し、当店では非常に人気が高い作家。今回が当店待望の初個展です。

岡崎さんの制作のインスピレーションになっているのは、昆虫や樹木、朽ちて苔むした岩、骨、樹木、縄文土器、など、自然界が産み出す美しいマチエールの数々。それらが頭の中で断片的に記憶され、組み合わさり、骨格となり、氏の表現する形になる。

作品を塊で広角的に見ると、まだら模様の印象が強いですが、視点をズームインして解像度をあげていくと山の木々が1本1本見えてくるように複雑な形や点の集まりが浮き上がってきます。自然界そのもののようなダイナミックかつ繊細な表情を持った作品に、本能的に心を掴まれるのも不思議ではありません。

「作家のフィルターを通して自然から切り撮られたフラグメントが、シャープで隙の無い造形へ形を変え私たちの前に現れる。」成果物に至るプロセスが優れていれば、これが心地よいのは当然だと感じます。

コンテクストもさることながら、器としての完成度もまたハイレベル。
テクスチャーの立体感・奥行きに対して、肌は驚くほど滑らか。カップや猪口の口当たりの良さにも驚かされます。

焼成前後の化粧掛けと研磨を幾度も繰り返して希望の表情を作り上げるため、その制作は精神的にも肉体的にも非常に高負荷。手間と時間を惜しまずに作品を作り上げるコンセプトドリブンかつストーリーテリングなスタイルの虜になるファンは多く、しっかりとしたストーリーを持った作品だからこそプロの料理人からの支持も厚いのでしょう。ホームユースでの使いやすさも私たちが保証します。

上原店の”墨”と岡崎作品の”色”が起こすレゾナンスに、どうぞご期待ください。

岡崎慧佑 略歴
1984年大阪生まれ
近畿大学文芸学部芸術学科陶芸コース卒業
東京藝術大学大学院美術研究科陶芸専攻修了
現在神奈川県鎌倉市に工房を構える
-
「岡崎慧佑 展」
FOOD FOR THOUGHT上原店
2022年8/6(土)~8/9(火)
11:00〜18:00
*全日ご予約なしでお入り頂けます。

FOOD FOR THOUGHT / フードフォーソート上原店
〒151-0064 東京都渋谷区上原2-33-4
03-6416-8294

7月 23, 2022 — FOOD FOR THOUGHTフードフォーソート