11-C フランス 20C Christofle Cluny アントルメナイフ

Sold Out
¥5,980
税込 配送料は国内一律988円です。
売り切れ

*ブレードの形状に若干の個体差があります
*人から人へ、受け継がれてきた古いものになります。使用に支障はありませんが、細かい傷やシミなどがあります。当店にて洗浄、仕上げ済。
*ご使用後は早めに汚れを落とし、しっかりと乾かしてください。

*商品の性質上、返品・返金は一切お受けできません。ご購入の際は、ご理解頂きますようお願い致します。

 1900年代のChristofleクリュニーモデルのシルバープレートナイフ。状態は良好です。正式にはアントルメ(お菓子)用ではありますが、日本の食卓ではこのサイズはディナー用に最適です。ハンドリングのバランスが良く、使いやすさは保証します。

刃身はステンレスに交換済なので普通のカトラリーと同じように日常にガンガン使っていただいて問題ありません。刃が少し細身でエレガントなタイプ。丈夫で使いやすいナイフです。
ものによって多少の個体差があります。ご了承ください。

長さ : 約21cm / ブレード部分 : 約11.5cm
ハンドル部分 : シルバープレート

*それぞれに個体差があります

_

シルバープレート

シルバープレートとは、1800年代後半から1900年代にヨーロッパを中心に発達を遂げた素材です。主にニッケルシルバーの素地にシルバーのコーティングを施したもので、主にフラットウェア(カトラリー類)やホロウウェア(コーヒー/ティーポット類)に使用されています。スターリングシルバー製と遜色のない見た目ながら若干軽くメンテナンス性にも優れている為、ヨーロッパのレストランやホテル、家庭でも一番ポピュラーな存在であり続けました。

一般的なステンレス素材とは全く違う品位を、気軽に食卓に取り入れることができます。食洗機にも入れられます。古手のものでは、ナイフのブレードだけカスタムされていたり、家やホテルのイニシャルが打刻されていたり、当時のヨーロッパの食文化を忍ばせるディティールが散りばめられていて、文化的価値も高いです。

_

*シルバー・シルバープレート製品の使い方/お手入について

シルバー・シルバープレート製品は、使ううちに酸化により必ず黒ずんできます。気になってきましたら以下の方法で輝きを取り戻せます。お試しになってみてください:
  • カトラリーをアルミホイルで包みます。中に塩か重曹を1tsp程入れて包んでください。
  • アルミホイルが全部浸るくらいの大きめの鍋に入れ、ひたひたに熱湯を注ぎます。
  • 数分放置します。

アルミホイルを開けてみると、ピカピカに戻っているはずです。
そのあとは水で洗ってよく乾かしてください。

_



〜お客様へお願い〜
当店で購入した作品をメルカリ等で高額で転売されている方がいます。
当店の作品は転売目的の方には販売しておらず、一切の転売行為は禁止しています。当店の作品をご購入される際、転売行為の禁止について承諾したものとさせて頂きます。

令和2年7月23日