52 切立皿I (墨黒釉)

Sold Out
¥21,390
税込 配送料は国内一律988円です。
ブランド・作家 | 吉田直嗣 / Naotsugu Yoshida
売り切れ

*今回の吉田直嗣 "Bicolor"展の作品は、挽き方や釉薬の掛け方に”ゆらぎ”を持たせた作品です。昨今の不安定な情勢の中、吉田さんはいつもの「パキッ」とまっすぐ分かれたバイカラー作品よりも白黒のラインを緩やかに仕上げたそう。何事にもしなやかにポジティブに対応していく吉田さんの強さを感じるエピソードですね。

ぜひ、そんな今回の作品特有の緩やかな空気も感じて頂けたらと思います。 同じ作品でも多少の個体差があります。そこも個性とゆったり愉しんで頂ける方に。

 -

今回の"Bicolor"オンライン展の目玉がこちら「切立皿/墨黒釉」です!

黒と白の穏やかな融合とそれを支える優しいアイボリーの素地。これからあるべき世界を一枚の皿で表したような象徴的な傑作です。

吉田さんならではの美しい形にまず目を見張ります。丁寧に手をかけた裏側の美しい処理もぜひご覧ください。

柄杓で釉薬をかけ、重力に任せてデザインを作ったこの皿、当然ながら一つ一つ表情は違いますが、塊で見た時の統一感が素晴らしいです。約8寸のフラットプレートですので、「ここぞ!」というメイン料理にぜひお使いください。今回は数が揃いますので、飲食店様でのご使用にも。お店の強い武器となるでしょう。

こちらの墨黒釉を使った作品は、通常のバイカラーの作品で使っている 黒とは別の釉薬を使っています。墨のように深い黒色で、マットな質感です。

白の素地部分は、他の作品と同じ無釉ですが、酸化焼成にて高温で焼き締めたことで、優しいクリーム色となっています。

-

直径 : 約24~25cm / 高さ : 約2.5~3cm
作家作品のため、釉薬、色、サイズに個体差があります。

吉田直嗣
1976年生まれ。東京造形大学卒業後、陶芸家黒田泰蔵氏に師事。
2003年富士山麓にて独立。
白と黒の器を中心に制作している。


*使い始めは特別なケアは必要なくお使い頂けます。
*ご使用後は中性洗剤で洗い、しっかりと乾かして下さい。
*オーブン、食洗機使用不可
*返品・返金は一切お受けできません。ご購入の際は、ご理解頂きますようお願い致します。

〜お客様へお願い〜
当店で購入した作品をメルカリ等で高額で転売されている方がいます。
当店の作品は転売目的の方には販売しておらず、一切の転売行為は禁止しています。当店の作品をご購入される際、転売行為の禁止について承諾したものとさせて頂きます。

令和2年7月23日