清岡幸道さんの個展。FOOD FOR THOUGHT/フードフォーソート上原店にて。

"清岡幸道 個展" 初日11:00〜15:00まではご入場チケットが必要です。
チケットはSOLD OUTですが、初日の15:00以降はどなた様も予約ナシでお入りいただけます。
-
FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)では、来たる2021年9/18(土)~9/20(月)、信楽で作陶を続ける陶芸家・清岡幸道さんの当店初個展を開催致します。
 
FOOD FOR THOUGHTでは常に多くのお問い合わせを頂く清岡さんの作品。念願かなって初個展の運びとなりました。

  年を跨ぎ2年目となってしまったコロナ禍にあって、お店に立っていると、お客様が手に取る作品にある変化を感じます。去年以前はFFTではモノトーンの比較的カリッとエッジの効いたシャープな作品が人気だったのですが、最近では土の温かみを感じられるオーガニックな作品や、釉調の深みを感じられるプリミティブな作品を手に取る方が増えたのです。

  これは困難な社会情勢と無縁ではないと私は考えています。本能的に人々の好みがファンダメンタルな方向に回帰していると肌で感じます。衣食住全体にこの流れは当てはまることで、ファッションにおいてグリーンが流行していることも現象のひとつでしょうか。
こんな流れの中で清岡さんの個展を開催できることは本当にタイムリーであり、お客様にとっても、FFTにとっても、ひとつの節目になると感じます。氏の作品は、土を、釉薬中の鉄やミネラルを、直に肌で感じて楽しみたい方には最高ですから!
 

主張しすぎないアンダーステイテッドな表現のため、一見するとシンプルに見える清岡さんの作品ですが、手に取ると驚く雄弁さです。

ずっしりとした土の重みを想像して持ち上げるとギャップに声が出そうなくらいの軽やかで薄い作り。釉薬は厚めにかけられていますが、素地は非常に繊細に挽かれていてセンシティブな印象。

ありそうでない、他の誰とも似ていない、ナショナリティを超えた非常に独特な清岡さんの作品は、高次元で料理を引き立てます。

 
FOOD FOR THOUGHTディレクターの渡辺有子は、清岡さんの作品、この晶白釉に一目惚れ。いつも渡辺が当店で扱う作品を決める基準として「料理を盛り付けたいかどうか」が全てなのですが、清岡さんの作品はどれも料理を盛らなくてもエレガントで、ただただテーブルに置いておき、眺めていたい、と渡辺からは珍しいコメントが。

 
今このタイミングでぜひ多くの方に手にとって頂きたい清岡さんの作品、どうぞお見逃しなく。(Igarashi)
-
清岡 幸道(きよおか こうどう)略歴
1969 東京生まれ
1993 大阪芸術大学工芸学科卒
1996 滋賀県立信楽陶芸の森の創作研修生となる
信楽で製陶所勤務を経て
2007 独立開窯
---
清岡幸道 個展
FOOD FOR THOUGHT上原店にて
...
2021年 9/18(土)から9/20(月)まで
11:00〜18:00
初日の15時までは予約チケット制
以降は予約なしでお入り頂けます
*ご予約チケットは、9/11(土)21時から当店チケットご予約専門サイト(foodforthoughtshop.net)にて受付開始致します。
...
FOOD FOR THOUGHT / フードフォーソート上原店
〒151-0064 
東京都渋谷区上原2-33-4
03-6416-8294

8月 23, 2021 — FOOD FOR THOUGHTフードフォーソート