第一回「初春・輪花展」1/23〜1/25開催@上原展

FOOD FOR THOUGHT 1月の企画展のお知らせです。

FOOD FOR THOUGHT上原店では、来たる1/23(土)〜1/25(月)の3日間、企画展「初春・輪花展」を開催します。

 

私たちは思います。2021年はより一層、自分と身近な人の生活の豊かさを大切にしていく年になると。「豊かさ」とは言っても、物質的に贅沢であることとは違います。心の「豊かさ」です。

 

今まで外に向けていた目を自分の内面に向けて、本当に好きなものを周りに置いて、少しでも自分と身近な人がより居心地のいい場所で毎日生活すること。変化が大きすぎた2020年を経て、2021年はそんな充足感のあるあたらしい生活を求めていくフェーズになると考えています。

 

今年のFOOD FOR THOUGHTは、テーブル周りから生活の「豊かさ」のヒントや気づきを今まで以上に提案できる店でありたいと思っています。

 

さて、そんな2021年のはじまりにどうしても開催したかったのがこの輪花展!

輪花の作品はとっても不思議です。ユーザビリティの面では丸皿と変わりませんが、少し切り欠きが入ったり装飾がプラスされ、輪花と名付けられただけで作品の性格が180度変わります。どこかロマンチックで、縁起も良さそうだし、丸皿にはない擬人的な可愛らしさもあります。仕事が加わることで作り手と使い手の間に自然とコミュニケーションもも生まれます。

 

コロナの影響もあると思います。実は昨年から「輪花」と名のついた作品の明らかな人気を私たちは感じていました。きっとお客様は、潜在的にテーブルに明るさを求めていらっしゃるのだと思いました。「それならたくさんの輪花の中からお気に入りを探して欲しい」と言うことで作り手に打診。13人の超人気作家の皆さんにご賛同いただきました!

 

今回初めてお仕事させていただく作り手がお二人。「輪花」で真っ先に思いついたお二人です。亀田文さんは、優しい色合いと繊細なレリーフが魅力の作家。北山栄太さんは木工でフラワーレリーフの仕事を施したり、お祖父様の形見の椿を染料に使ったり、ストーリーのある作家。

 

みなさまどうぞお楽しみに。なお、初日は予約チケット制になる予定です。次回のアナウンスをお待ちくださいませ。

 

第一回「初春・輪花展」

1/23(土)〜1/25(月)

FOOD FOR THOUGHT上原店

〒151-0064 渋谷区上原2-33-4 1B

OPEN 11:00~18:00

 

参加作家(50音順・敬称略)

  • 伊藤聡信
  • 亀田文
  • 北山栄太
  • 小林耶摩人
  • 境知子
  • 竹俣勇壱
  • 船串篤司
  • 三浦ナオコ
  • 三笘修
  • 村上雄一
  • 森岡由利子
  • 山田隆太郎
  • 山本亮平

コメントする

注意:コメントは管理者によって許可された場合のみ公開されます。