陶芸家・吉田直嗣さんの個展”Bicolor”をFOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)上原店で開催します!
初日11:00〜15:00まではご入場チケットが必要です!
チケットのご購入は5/7(金)21時より、当店チケット販売専門サイト (foodforthoughtshop.net)にて開始致します。
-
FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)では、来たる2021年5/15(土)~5/17(月)、富士山の麓で作陶を続ける陶芸家・吉田直嗣さんの当店2回目の個展「Bicolor」を開催致します。
 
常に高人気の吉田さんの作品のベーシックな部分をここで語る必要は無いと思います。
 
今回の個展は「Bilcolor (バイカラー)」と題し、FFTが吉田さんに今だからこそぜひ作って頂きたかった白/黒バイカラーの作品をメインに制作して頂きました。作家のシグネチャーであるキレの良い白磁のベースに、様々な手法で漆黒の釉薬を掛け、独特の世界観のある作品群が出来上がりました。作品達を塊で見て、ナチュラルながら自信とスピード感に溢れた堂々とした佇まいと、独特な品のある各所の始末に、作家そのものがオーバーラップして重なります。
 
白黒のバイカラーは「分断」の象徴とも取れます。しかし今回の作品群は、塊で見たときに眼の中で白と黒が溶け合い「融和」や「ONENESS」と言ったポジティブなダイバーシティの象徴に見えてくる。
 
コロナが終息した後に、一度離れた人々の心と体が、吉田さんの作品によってまた再び食卓で自然に一つになっていく。そんなメタファーを展示に感じて頂けたら嬉しいです。
 
土が、釉薬が、プロポーションが、轆轤の上で全く無理をしていないのがよく分かるオーガニックさがあるのに、細部にはナイフのような美意識の切れ味が宿る。今個展は、白+黒+シェイプが溶け合ってシナジーを起こし、そんな吉田さんの作品の凄みがさらに昇華された素晴らしいものになりました。どうぞご期待ください。
 
個人的には今回の作品達は、片山正通さんに作って頂いた大好きな上原店にベストマッチだと思っていて、ここにもシナジーが生まれると確信しています。
(Igarashi)
---
吉田直嗣 ”Bicolor” 展
FOOD FOR THOUGHT上原店にて
...
5/15(土)から5/17(月)まで
11:00〜18:00
初日の15時までは予約チケット制
以降は予約なしでお入り頂けます
*ご予約チケットは、5/7(金)21時から当店チケット販売専門サイト(foodforthoughtshop.net)にて販売致します。
...
FOOD FOR THOUGHT / フードフォーソート上原店
〒151-0064 
東京都渋谷区上原2-33-4
03-6416-8294
5月 05, 2021 — FOOD FOR THOUGHTフードフォーソート

コメントする

注意:コメントは管理者によって許可された場合のみ公開されます。