企画展「色の器展」上原店で1/29(土) - 2/1(火)まで開催!
FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)上原店では、
来たる2022年1月29日(土) -  2月1日 (火)  上原店にて、13人の人気作家が集う企画展「色の器展」を行います。

この企画展で表現したい「色」とは、ただカラーの話ではありません。
作り手とその作品の持つ自由さと個性を総称して「色」と呼びます。

陶芸、木工、ガラスとメディウムは作り手が自由に選ぶもの。
さらに数多ある中から自由に表現方法を選択します。

FFTで扱う作品達は、自由を原許とした選択の芸術だと改めて思います。

エーリヒ・フロムの言葉を借りれば、自由には刺すような孤独と重い責任が伴う。
その重みに耐えかねて、自由を投げ捨て全体に没するのが人の性。
私店主もいち表現者として、制作過程で自由が真綿のように自分の首を絞める苦しみをよく知っています。
だからこそ、自分で選んだ表現で「自由」に真っ向から立ち向かう作り手を尊敬するし、一緒に仕事がしたいと思います。

今回は13名の作り手が参加。それぞれが日々磨いて来た個性的な表現で、上原店の墨色のキャンバスを彩ります。

ビビッドなカラーを躊躇わず使う作家、白の微差にこだわり抜く作家、独自の表現を武器に戦う作家、材の個性を全て愛する木工作家。。。

それぞれが持つ個性を存分に楽しんで頂けるラインアップだと思います。


嬉しいことに今回も初参加の作り手が5名いらっしゃいます。50音順でご紹介します:

  • 大和田友香さん(陶芸家)
  • 久保田由貴さん(陶芸家)
  • 熊谷峻さん(ガラス作家)
  • 中田雄一さん(陶芸家)
  • 結城彩さん(陶芸家)

初参加の作り手の皆さまの個性、そして他の人気作家の皆さんとの間で起こる化学反応もお楽しみに。

さて、ウィルスとの共生も新たな局面を迎え、次のフェーズで私たちFOOD FOR THOUGHTが大切にしていきたいのは:
Diversity = 多様性
Tolerance = 受け入れること

の二点です。

もっともっと広い視野でギャラリー作りをして、よりカラフルな表現をお客様にご紹介して行きたい。
今回の展示はそのマイルストーンとなると思っています。

閉塞的な情勢下でいったんシュリンクしかけた皆さまの感性を、今回「色の器」で再び開くお手伝いができたら本望です。

スタッフ一同、皆さまのお運び心よりお待ちしております!

FOOD FOR THOUGHT 代表 五十嵐 隆裕

-

参加作家:
*50音順・敬称略

有永浩太 / Kota Arinaga
大和田友香 / Yuka Owada
岡崎慧佑 / Keisuke Okazaki
河合竜彦 / Tatsuhiko Kawai
北山栄太 / Eita Kitayama
清岡幸道 / Kodo Kiyooka
久保田由貴 / Yuki Kubota
熊谷峻 / Shun Kumagai
境田亜希 / Aki Sakaida
須藤拓也 / Takuya Sudo
中田雄一 / Yuichi Nakata
額賀章夫 / Akio Nukaga
結城彩 / Aya Yuki


Artwork by Sumire Akasaka

-

企画展「色の器展」
FOOD FOR THOUGHT 上原店
1/29(土) ~ 2/1(火)
OPEN 11:00~18:00
初日14時まで予約制。

-

FOOD FOR THOUGHT / フードフォーソート上原店
〒151-0064 
東京都渋谷区上原2-33-4
03-6416-8294

1月 13, 2022 — FOOD FOR THOUGHTフードフォーソート