「結城彩 展」10/22(土)-10/25(火)上原店で開催

 

FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)上原店では、来たる2022年10/22(土)-10/25(火)、結城彩さんの当店初個展を開催します。

真っ白で清廉な印象の素地に鮮烈な紫の釉薬。結城彩さんのシグネチャーともいえる紫の器は、キャッチーで一度見たら忘れられません。

一見難しそうな紫ですが、実は料理の多くが持つ「黄色〜オレンジ」と補色関係にあり、さらに葉物の緑とは色相が隣り合う関係にあります。

つまり、幅広く料理を盛り付けやすいのです。

なにか計算したわけではなく、ごく自然に人気が出て、この紫を作り続ける流れになったそう。

今回は結城さん定番の紫や白だけでなく、ピンク、カーキ、グレーや、青〜ブロンズに変化する作品など、本当に豊かな色彩の器を作ってくれます。

どの器も滋味深く、生活者目線で良く練られ、塊で見ると結城さんご本人の優しいお人柄そのもののよう。作品は人を表すのだなと感じさせてくれます。

能美市で作陶されている結城さん、元々は九谷で修行を積まれました。美しい轆轤の仕事はその賜物でしょうか。作品は全て真っ白な磁器ベース。だから扱いもしやすく、質量が高いので高級感があり、和洋問わず飲食店での使用にとても向いています。

今回は洋食にも使いやすい大振りのフラットプレートも作って頂いています。釉薬のバリエーションが豊かなので、例えば銘々にサイズの揃った違う釉薬の器を出したり、プロの”武器”になる器です。

どうしてもモノトーンが多くなりがちな家庭の食卓にも、食べ進めるほどに表情を楽しめる結城さんの器、おすすめです。いつもの料理がまるでレストランのように。ベタな表現ですが、器の力を借りて食卓の変化をぜひ楽しんでみて。

今回は器だけでなく、一点もののアートピースや人気の花器(大型花器もあります!)、その他普段目にしない様々なアイテムが並ぶ予定です。

女性ファンが多い印象の結城さんですが、強いテクスチャを持つグレーやモノトーン系は男性の心もググっと掴みます。キラキラと結晶の出る白の作品もまた最高です。

上原店の藍墨色に映える美しい「色」たちを、ぜひ見にきてください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

FOOD FOR THOUGHT

-

「結城彩 展」
FOOD FOR THOUGHT 上原店
10/22(土)-10/25(火)
OPEN 11:00~18:00

*全日予約不要でどなたでもお入り頂けます。

-

FOOD FOR THOUGHT / フードフォーソート上原店
〒151-0064 
東京都渋谷区上原2-33-4
03-6416-8294